進行度合いでケア方法も変わる? 知っておきたい薄毛対策!

shutterstock_393697087

薄毛は最初気にしていなくても、徐々に症状が進行していくもの。進行してから焦ったところで、後の祭りです。

できるなら薄毛の進行に応じた改善策を知っておきたいと思われるかもしれません。

そこで今回は薄毛の症状を進行度で3つのレベルに分けて紹介します。

また段階に応じたケア方法についてもお送りします。

自身がどの位置にあるか確認しつつ、薄毛改善の参考にして頂ければ幸いです。

 

薄毛の進行度レベル1

レベル1は、かすかに薄毛の症状が進行し始めた段階です。

この段階から適切な予防を行うことで、将来の薄毛を未然に防ぐことが可能です。

強い育毛作用のあるシャンプーや育毛剤を使用するよりも、頭皮の環境を清潔に保ったり、血行を促進したりすることに取り組んでください。

鏡を見て薄毛が気になる程度なら、増毛スプレーの使用をオススメします。

また自身に合ったケアをすることで、髪のボリュームを取り戻すことができます。

 

薄毛の進行度レベル2

レベル2は、周りに薄毛だとバレてしまう段階です。

前髪を下しても頭皮が見えてしまうといった状態で、薄毛の進行が激しくなっています。薄毛が深刻になる前に、早めの対策を講じましょう。

20代や30代の方なら男性型脱毛症(AGA)の可能性もあります。AGAに効果が見られるミノキシジルが含有されたロゲインやリアップといった薬品を使用してください。

薄毛の原因が生活習慣によるものなら、食事や睡眠時間を改善することで薄毛の進行を食い止めることができます。

 

薄毛の進行度レベル3

レベル3は、遠目からでも頭皮が見えてしまう深刻な段階です。

この段階では、髪の毛で額の薄毛を隠すことができない程度になっています。

髪の毛が生えるよりも抜けていくほうが早くなり、毛髪量がだいぶん少なくなっています。一見抜け毛が減少したように感じますが、実際にはかなり抜け毛が進行しているので細心の注意が必要です。

この段階に入ってしまえば、育毛よりも植毛による薄毛改善の可能性を十分に視野に入れる必要が出てきます。

shutterstock_379099561

 

レベル3の段階に入ってしまったら自毛植毛がオススメ

以上が薄毛症状を進行度合いによって3つ分けたものとその際のケア方法です。

自身の進行度がどれくらいか確認できましたか。できるなら少しでも早く薄毛に対策を講じてください。

適切な改善策を講じることで、薄毛の進行を食い止めることができます。

もし今回紹介したレベル3の段階まで薄毛が進行されている方でも、自毛植毛という薄毛を改善する方法があります。発毛に実績のある安定した方法なので強くオススメします。