増毛vs自毛植毛 女性に有効な薄毛対策はどっち?

shutterstock_254424223

 

薄毛や抜け毛で悩むのは男性だけではありません。女性の方でも植毛や増毛をされる方がいます。女性の場合、薄毛の悩みは分け目の薄さが気になったり髪の毛が細く痩せてきたりといった症状が多いです。

今回は、女性に向けた増毛と植毛について紹介します。現在、薄毛対策を検討されている女性の方に参考にして頂きたいと思います。

 

■増毛について

増毛は、自身の頭から生えている毛1本につき複数の人工毛を結びつけてボリュームをアップさせる方法です。

女性に人気のある「エクステンション」も、これにあたります。

増毛法のメリットは効果がすぐに見られる点にあります。薄い箇所に重点を置いて、ボリュームアップの効果が得ることができるのです。

ですが自身の毛が伸びることで、増毛した毛との結び目がずれることもしばしば。

そのために定期的なメンテナンスが必要で費用も高額になっていきます。

また髪の毛自体が重くなってしまうので、毛根に大きな負担がかかります。

増毛する本数が多くなったり、何度も繰り返して増毛を受けたりすることで抜け毛の原因となってしまうので気を付けてください。

 

■植毛について

植毛は、自身の頭皮の毛穴に毛を植えていく方法です。これまでは人工毛を植えていたことも多かったのですが、

現在は自身の側頭部や後頭部などの毛を皮膚ごと植え替える自毛植毛が主な手段になっています。

自毛植毛のメリットは、一度移植すれば定期的なメンテナンスが不要であること。

さらに移植した皮膚から以前までと同様に、自然な状態で髪の毛が生えてくることが挙げられます。

ただ自毛植毛は外科的な手術となりますので、費用が他の薄毛対策よりも高くなってしまいます。

また植毛において傷跡を心配される方もいると思います。ですが、現在はメスを使用せずに施術できる方法もすでに実用化されています。

そのため、頭部に傷跡が残ることを心配されている方でも安心して植毛を受けることが可能です。

 

shutterstock_227887909

 

女性向けの観点でも自毛植毛が優勢?

以上が薄毛に悩まれる女性に向けた増毛と植毛の紹介です。ウィッグなどで薄毛対策を行っている女性もいますが、やはり周囲の方にバレてしまわないかと心配される方もいると思います。安心して人前に立てる薄毛対策として、永続的に髪の毛が生えてくる自毛植毛をオススメします。