育毛剤について

shutterstock_391471822

AGAにも効果あるの? 育毛剤の種類とその効果について!

薄毛や抜け毛にお悩みの方なら、一度は市販の育毛剤の購入を考えたことがあると思います。

とはいえ、ネット上をはじめ情報が錯綜していて結局何が本当の情報なのかわからないといった状況に陥ったことはありませんか。

今回は育毛剤の種類とその効果を紹介します。またAGAに対する効果についてもお届けしたいと思います。薄毛対策の参考にしてみてください。

 

■育毛剤の主な3つの効果

育毛剤の効果は「血行促進(栄養補給)」「細胞分裂促進」「毛穴洗浄」といった3つに分けられます。その効果を見ていきましょう。

 

・効果1、血行促進

現在の育毛剤では全てに適応する効果です。頭皮は血液の流れが良くなることで、健康な毛髪が生えるようになります。

それを促進して、育毛環境を整えることで育毛に効果があるとされています。

 

・効果2、細胞分裂の促進

毛髪を成長させる毛母細胞の細胞分裂を活性化させる効果のことです。

頭皮が汚れていたり、毛穴が詰まったりすることで血流が悪化して髪の毛に栄養が届かない状況があります。

そうした場合、改善するために有効なのが細胞分裂を促進する育毛剤です。

 

・効果3、毛穴洗浄

頭皮の汚れや血流を促進するこれまでの育毛剤ではなく、毛穴の奥に詰まった汚れを落とすことに注目した育毛剤があります。

毛穴を洗浄することで、内部から健康的な頭皮を作ります。

 

■市販の育毛剤はAGAに効果なし?

育毛剤の種類を見ていきましたが、男性型脱毛症(AGA)に対する育毛剤の効果がどれほどのものか気になっている方もいることでしょう。

AGAは男性ホルモンによって発毛が抑制されて起こる症状のことです。

このAGAのメカニズムを阻止することが出来なければ、改善させることは難しいと言われています。

 

現在のところ、市販の育毛剤でAGAに効果が見られるものはほとんどありません。

ただ、「フィナステリド」「アボダート」といった成分が入った薬がAGAに一応の効果を与えることが確認されています。

増毛サロンでは、そういった薬が使用されているため発毛の効果を得ていると言えるでしょう。

 

shutterstock_391325902

個人差が生じるAGA改善薬よりも自毛植毛が優位?

今回は市販の育毛剤の種類やその効果、そしてAGA改善薬に含まれる主成分について紹介しました。

AGA改善薬は大手の増毛サロンなどでも使用されており、一応の効果が期待できます。

ですが、発毛作用には個人差があるため注意が必要です。

安定した発毛効果を目指すならアイランドタワークリニックといった医院での自毛植毛をオススメします。